タケダのつぶやき(blog)

■現在施工中! テナント改修

弊社から、歩いて5分ほどの城栄商店街で、空き店舗の改修がスタートしました。

間仕切り壁を撤去して、学童クラブになる予定です。

城栄商店街も賑やかになることでしょう。

2月9日(土)には、城山小学校に入学予定の児童向けの入所説明会があるようです。新一年生、新しい部屋での学童生活をスタートしませんか?

 

●対象となる児童

城山小学校に今年4月から入学予定

共働き家庭もしくは、ひとり親家庭

 

<入所説明会>

●2019/2/9(土)18:30~

●城山小学校1F 城山学童クラブ

申し込みは095-862-1266

※運営は城山保育園や城山学童クラブ、若草学童クラブを運営している社会福祉法人一粒子学園です。

 

■気づけば2019年

バタバタしているうちに、12月が過ぎ、正月感もないまま気づけば2019年。

「平成最後のもちつき」「平成最後の大晦日」

 

「平成最後の・・・」

 

これから数ヶ月の間、この言葉を飽きるほど目耳にすることになるでしょうね。

事前に元号が変わることがわかっているのは全国民にとって初めてことなので、浮足立ってるんでしょうか。

 

昭和天皇が崩御された30年前。1月7日はまだ冬休み期間でした。元号が変わるという歴史的出来事を今もよく覚えています。

ニュースのたびに、昭和天皇の病状が伝えられ「自粛ムード」は広がっていきました。社会は静かで経済も暗かったかもしれませんが、何となく、皆が天皇陛下のことを案じ回復を祈っているような気がしていました。

「自粛」という言葉を知ったのもこのときだったと思います。

 

そうそう、冬休み期間中だったので、友だちと映画を観に行く約束をしていました。

自粛ムードの中、映画は上映されるのだろうかと心配になって映画館に電話をし、不謹慎ながら?予定通りに映画を観たのでした。

 

その映画は、光GENJI主演の「ふ・し・ぎ・なBABY」でした(笑)

 

平成最後の日、新元号最初の日、消費税8%最後の日、消費税10%の日。

今年も記憶に残る一日の連続になりそうです。

 

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

 

 

■ヒーター恋しや

「ぬっか、ぬっか」と言っていたけれど、さすがに朝晩は「足んつんたか~」季節になってきました。

 ヒーターを出し、ぬくぬくしていた人間が、ふと目を向けたグッピーの水槽。

 

うん!?

 

動きが悪く、エサを食べない・・・。

 

まずい! 人間も寒かとやっけん、水の中にいるグッピーも寒かさねー((((;゚Д゚))))と慌ててヒーターを買いに走りました。

ついでに、後回しにしていたフィルターを替えたり水槽も掃除するために、空室になったカブトムシの飼育箱に移したりと、大掃除となりました。

きれいになった水槽で、いきいきと泳ぎだしたグッピーたち。

(ヤマトヌマエビもいます。)

 

たまに覗くと、ヒーターのまわりに集まっています。

人間と同じたいね~(*^^*)

 

 

★おまけ★

 

後回しにしていたフィルター交換。

ヨドバシ・ドット・コムで1個だけ注文したら、こんなに厳重に包まれて届きました…。

カウネットの究極の簡易包装を見習ってほしい!


■これでも、赤ちゃん

 

 

今年の8月16日につぶやいた「オレ、カブトムシ。

 

の、その後。

 

10月まで生きた成虫は、とうとうすべて力尽きましたが、

22個の次世代を残してくれました。

 

ネットで飼い方を調べて、幼虫マット(栄養たっぷりの土)を取り寄せて、何度めかのマット交換をした昨日。

 

 

 

ドーーーン

 

 

で、でかい!!!!!

 

動いてる!(生きてるので当たり前)

 

 

土のうえにポテッと置くと、体をくねらせて頭から土に潜っていくんです。そのスピードたるや…!!!!

動画をアップしたかったのですが、好まない方もいらっしゃるかと思いますので、自制いたします(*_*)

■オレ、カブトムシ。

 

「カブトムシを見つけたら、捕獲せよ~!」

 

オレは、協力業者やお取引先の従業員さん達にまで四方に伝達された一声のおかげで、

いま、タケダ家の廊下というところに住んでいる。

仲間は全部で8匹。のはず。

3軒の住まいに雌雄のペアで分けられたから、

その後ヤツラがどうしてるかは、オレにはわからない。

 

いつもニンゲンが暮らしてる部屋は寒くてまいったが、

蒸し暑い廊下に並べられた住まいは、

なんだかキレイなゼリーとやらを

毎日取り替えてもらえて、

適度な湿り気のある寝床もある。

 

一度、フタを持ち上げて自由な身になってみたが、

同じ住まいのヤツラを誘っても、オレだけで、仲間はついてこなかった。

捕まらないように潜んでたんだが腹が減ってきたら、

このゼリーとやらの甘いニオイにつられてしまったんだ。

オレは、またもとの住まいに戻されたよ。

 

でも、ま、いいか。

ここにいればゼリーとやらにありつけるし、気立てはいいがちょっと気の強い雌もいるし、 

うん、意外と快適な生活だ。

 

夜がオレたちの活動時間。

ゴソゴソ、バババババババ(羽音)と音を立てるとニンゲンはビックリするんだな。

 

お、明るくなってきた。

そろそろ穴を掘って、土に潜るとするか。