タケダのつぶやき(blog)

■二代目 K SOUL BROTHERS

 

はやいもので昨年のブログ「オレ、カブトムシ」から10ヶ月。

 

初代が残したタマゴたちを、大事に育ててコバエとの闘いも経験し、そしてそして、ついに

 

二代目K(カブトムシ) SOUL BROTHERS

 

6月中旬デビューしました☆

実は、あまりにもコバエが大量発生してしまったので、サナギにも悪影響を及ぼすかもしれないので人工蛹室に移すことを決断。

いやぁ~昭和平成と生きてきましたが、カブトムシの蛹室を見たのは、初めて!


まるで土に筒を差し込んでくり抜いたかのようにツルンと見事な部屋を誰に教わるでもなく作ることに感心。

イモムシみたいだった「これでも、赤ちゃん」たちから、角ができてサナギになっていることに感動。

この焦げパンみたいなサナギが、体を反らせて動くことに興奮。

 

昆虫スゴイ!

人工蛹室でうまく成虫になってくれるかと心配していたら、数日後には焦げパンの中から、見知ったカブトムシの脚、顔!!!

(右の写真、まだ角の先だけ脱皮できていないのわかりますか?)

 

いやはや、昆虫スゴイ、スゴイ、すごい!

0 コメント

■バイバイ菌

今月、ビジネス交流会に出展しました。

このような交流会に出展するのは初めてで、いつも顔を合わせている企業のことも深く知ることができ、とても良い機会をいただいたと思っています。

 

(左:長崎新聞に掲載されました。写真中央に弊社のパネルが写っています(笑))

 


 

その交流会で出会ったのが、これ。

 

スーパー次亜水専用ポータブル噴霧器「ステリ舞」

 

主に医療施設・福祉施設で空間除菌や脱臭に活用されているそうです。

そこでピーンとひらめいたのが、弊社で請け負っている賃貸物件の管理で使える!

特にこれからの春の時期は、卒業入学、転勤などで、入退居が立て込んできます。退居して次の方の入居までメンテナンスの日にちが短いこともあります。そんなときに、気になる生活臭をこの噴霧器に活躍してもらおうと予定しています。

 

事務所でも1台稼働中ですが、最初こそ病院のようで気になったものの、タバコの匂いも感じなくなり、良い感じです。

 

 

 

 

 

ところで、「次亜水」って・・・何?  

■春の気配

 

立春を過ぎ、ランタンフェスティバルも終わり、迎え来る春。

 

先日、松原町の虎馬園へ梅見に行きました。

 

今冬は縮み上がるような寒さが少なく、ぼんやり何となく年末年始感もないまま、でも気づけば自然は敏感に季節を感じて春を告げようとしていました。

 

虎馬園は斜面地にたくさんの梅があり、木に下げてある名前を見ながらのんびりと季節を感じて深呼吸するのにピッタリです。


■乾燥注意

冬は、空気が乾燥しがち。特に暖房をつけていると、カラッカラです。

室内の湿度50%を切らないようにしたほうが良いそうですが、加湿空気清浄機を置いていても、ふと気づくと、湿度が30%を切っていることも!

どうりで肌が悲鳴をあげるわけです(´・ω・`)

気休めに過ぎませんが、ミニ加湿器を入手して卓上に置いてみました。・・・本当に、気休めです。

■気づけば2019年

バタバタしているうちに、12月が過ぎ、正月感もないまま気づけば2019年。

「平成最後のもちつき」「平成最後の大晦日」

 

「平成最後の・・・」

 

これから数ヶ月の間、この言葉を飽きるほど目耳にすることになるでしょうね。

事前に元号が変わることがわかっているのは全国民にとって初めてことなので、浮足立ってるんでしょうか。

 

昭和天皇が崩御された30年前。1月7日はまだ冬休み期間でした。元号が変わるという歴史的出来事を今もよく覚えています。

ニュースのたびに、昭和天皇の病状が伝えられ「自粛ムード」は広がっていきました。社会は静かで経済も暗かったかもしれませんが、何となく、皆が天皇陛下のことを案じ回復を祈っているような気がしていました。

「自粛」という言葉を知ったのもこのときだったと思います。

 

そうそう、冬休み期間中だったので、友だちと映画を観に行く約束をしていました。

自粛ムードの中、映画は上映されるのだろうかと心配になって映画館に電話をし、不謹慎ながら?予定通りに映画を観たのでした。

 

その映画は、光GENJI主演の「ふ・し・ぎ・なBABY」でした(笑)

 

平成最後の日、新元号最初の日、消費税8%最後の日、消費税10%の日。

今年も記憶に残る一日の連続になりそうです。

 

皆様、本年もよろしくお願いいたします。