施工実績>新築>【008】プライバシーを守る黒い壁の家

所在地:長崎市

竣工:2007年5月


▲建物の基本概念を覆す斬新な佇まい。

閑静な住宅地に出現した黒い壁。建物の基本概念を覆す斬新な佇まい。

抜群の眺めと開放感、そして何よりもプライバシーを大切にと作られたA邸は、道路側からは全く想像もつかない建物だ。

それぞれの部屋はスキップフロアで連結され、階段でつなげられている。

立体パズルを組み合わせたようなユニークな空間使い。そして小さな子どもがいるとは思えない大人の雰囲気。

 

本格的なワインセラーを備えたホームバーでは、気の置けない友人たちがいつものように集まってグラスを傾けるおしゃれな時間が流れている。

「子どもが親元にいるのはほんの少し。子ども中心の家を作るのではなく、大人の空間を大切にしたかったんです」。

おもちゃ等は部屋の形状をいかして作られたスペースにすべて収納、子どもでも片付けやすいのが自慢だ。

[a]

[a] お酒好きな2人が特にこだわったホームバー。ゆくゆくはホームシアターにもなる予定とか。

 

[b] 玉砂利と小畳をあしらった小粋な空間。奥はご主人専用トイレ。

 

[c] 家族3人が入っても広々というジャグジー。夜景と照明が楽しめる夜もお気に入り。

[b]

[c]


特等席だけを集めた感の強いA邸。抜群の見晴らしや洗練された大人の空間を最大限に楽しむスタイルに学ぶところは大きい。



物件番号【000】を添えてお問い合わせください。      施工実績【新築】へ戻る>>