■空からお菓子が降ってきた!?

 

大村市で建築中のお宅で上棟式を行いました。

 

上棟式は、棟上げと言ったりもしますね。この日は曇り空に冷たい風が吹いていましたので、五色の旗がいい感じになびいていました。

時間前から、大きな袋を持参した家主様のご親戚がたくさん集まってくださいました。

紅白餅にお菓子、5円玉、50円玉と次から次に撒かれる縁起物に、大人も子どもも笑顔で群がります(*^_^*)

 

特に子どもたちの気迫と言ったら! 

よちよちの1歳児は、空からお菓子が降ってくるもんだから、目をキラキラさせて、あっちへヨロヨロ、こっちへヨロヨロ、その頭にお餅が直撃したりして、笑わされました(笑)。

 

元気な少年たちは、側溝に落ちたお菓子も、職人さんにフタを開けてもらって、ちゃーんと拾ってましたよ。

パンパンの袋を持って、意気揚々と引き上げる子どもたち、家主様もみーんな笑顔です。

最近は、餅まきを省略される方も多いですが、シアワセを分けてもらえる気がするので、いいものですね。

 

一生に一回あるかないかですから、みなさん当然知らないことばかりですし、不安なものです。

地域によってちがいもあるようですし、紅白餅や撒くものの準備など、お気軽にご相談くださいね(*^_^*)