■様変わりする長崎

以前のブログでも書きましたが、長崎公会堂の解体が進み、今は内部がむき出しになっているようです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170624-00010001-nagasaki-l42

 

その跡地に建つ予定の長崎市役所新庁舎の受託者も決まりました。

http://www.city.nagasaki.lg.jp/syokai/792100/792120/p029883_d/fil/zyutakukouho_teian.pdf

 

新大工にあった長崎玉屋の跡地には、商業施設とマンションの地上27階建て(地下1階)の複合ビルが建つ予定だとか。

長崎は様変わりしていきますね。

長崎駅の隣に建設中の、長崎県庁もだんだんと外観が出来上がってきています。

暗くてゴチャゴチャしている県庁、はやく引越して明るくなるといいですね~。

 

▼2年前-----2015年6月

▼現在------2017年6月

上の写真の真反対、

東側の警察棟はいまこんな感じでした。

 

行政棟は、豪華客船が停泊しているかのよう。

 

新県庁舎の工事進捗状況はここからチェック。