本文へ移動

タケダのつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

働く重機

2018-06-13
事務所のお隣の4階建てのアパートが解体中。
(弊社が請け負っているわけではありません)
 
巨大怪獣が迫ってくるかのような、ズシーンという音。
 
鉄筋がむき出しになって、モロモロと崩れていくコンクリートのかたまり。
 
そして、働く重機たちがスゴイ!
 
カニのはさみのようなアタッチメントをつけた油圧ショベルが、挟んだり砕いたり、鉄筋だけを持ち上げたり、子どもならずとも大人も見ハマる動きです。
 
オペレーターの方がスゴイ!んでしょうけど、滅多に見れないもの見せていただきました。

記念樹

2018-03-23
寒い寒いと言っていたのに、急に気温が上がって、桜の開花が早送り。あぐりの丘の桜も、ピンクに色づいてきていました。
ひなたにいると、ジリジリと熱いくらい!
柔らかい赤ちゃんの葉が芽吹いてきている、こちらは、オリーブの木です。
 
先週、あぐりの丘でオリーブの植樹が行われました。
結婚50年記念や、息子さんの大学卒業記念、もうすぐ誕生するお子さんの生誕記念など、思い思いに植え付けをされる市民の方々。
きっと、オリーブの成長を見に、あぐりの丘へ足を運ばれるでしょうね。
 
共に成長を楽しむ、自分よりも長く遺る。自分だけの樹を持つっていいなと思いました。

新県庁探検隊!

2018-02-23
工事中から見てきた県庁。→変遷の一部はこちら
先日、新県庁に所用で行ったついでにキョロキョロ探検(迷子ともいう?)していたら、前田 哲也県議に会い、
劇場みたいに防音の親子傍聴席があるから見てよ、とのことで議場を見学させてもらいました‼
なんとなんと、超特等席 赤いびっくりマーク
中の電気を点けていたら、席によっては議員さんからも見えるそうなので、見られてると背筋が伸びるかもですねウィンクしたニンマリ顔
議会中の傍聴は誰でもウェルカムだそうです。
県庁内は、県産材がいたるところに使ってありました。
エントランスの天井、議場の壁、廊下の出隅のコーナー材や、トイレの棚板にも。
 
広ーい吹き抜けに面してテーブルや椅子もたくさんあり、テラスでお弁当食べてリラックスしてる方も多く、以前の県庁舎よりはるかに開放的でした。

住宅セーフティネット制度

2018-02-20
今日は、長崎県庁にて、勉強してきました。
 
「住宅確保要配慮者専用賃貸住宅改修事業制度」に関する説明会
ー空き家を活用した新たな住宅セーフティネット制度についてー
 
ん、んん?
タイトルを読むところから、つまづいてしまいそうです。
 
県庁売店で購入した缶入りの世知原茶とともに。
 
ええと、頭の整理を兼ねて、勉強したことを忘れないうちに書き留めておきます。
「住宅確保要配慮者」とは、高齢者や障害者、低所得者などのことを指しています。長崎県の場合は、新婚5年以内の家庭や移住者なども含まれます。
 
空き家を抱えている家主が、「住宅確保要配慮者」が入居していい部屋ですよ~と国に登録をすると、専用のサイトで物件を検索することができるようになります。
「住宅確保要配慮者」専用にすることも、一般の入居者の募集を併用することも、家主が選べます。
(改修などで国の補助を受けると、10年間は専用にしなければならない)
 
住宅確保要配慮者に該当する方にとっては、専用住宅だと、対象が限られますから、優先的に選べる?
家主にとっては、入居者募集をかける掲載サイトが増える?改修工事の補助が受けられる?
というところでしょうか。今のところ。
 
(今のところ、というのは、家賃低廉化の補助の部分は予算が取れておらず実施されないので。)
 
でも、今のところ、全国で総登録件数 51 件  総登録戸数 299 戸(2018/2/20現在)
登録している都道府県もかたよっていて、長崎県は0ゼロ。 
 
これに登録することで空室がバンバン埋まるかといえば、そうとは言えないので、家主が登録手数料を負担してまで登録するメリットが大きくないと、登録は増えないだろうなぁ、と感じました。
(改修の国からの補助も1/3、上限50万円ですし。県での予算が取れたら2/3までになる予定)
 
このサイトを、住宅確保要配慮者にどう告知して利用してもらうかも課題ですね。
子育て世代や新婚世帯はまだしも、高齢者世帯の中には、ネットで検索が難しい家庭もあるでしょうから…。

大寒

2018-01-19
一年で最も寒い時期といわれています。
先週の積雪後、春が来たかのように暖かくなりましたが、そのまま春になるわけがなく、なんと来週も再び雪予報…。
足先が冷えてなかなか寝付けないこともありますが、エアコンの風は苦手。
今シーズン新戦力として加わった「オイルヒーター」も、跳ね上がった電気代に目玉が飛び出そうになり、一気に羨望の的の座から転げ落ちました。。。
 
就寝時に活躍しているのが、これ。
そう、湯たんぽです。
冷えた脚を付けて温めているうちに眠りに落ちることもしばしば。
でも、気づかないうちに皮膚の深層までダメージをうける低温やけどになりかねないので注意が必要。
翌朝には、洗顔にちょうどいい温度。エコです。
 
冬物処分の時期に値下げして出るのを買い足し買い足し、してきたので、来シーズンのためにまた狙って買い足そうかな~。
株式会社タケダ
〒852-8023
長崎市若草町3-23
TEL.095-844-6014
FAX.095-847-2305
 
  • 特定建設業 長崎県知事認可(特-29)第4572号
  • 一級建築士事務所 長崎県知事登録(19)-10614
  • 宅地建物取引業 長崎県知事(2)第3734号 《仲介》
TOPへ戻る