本文へ移動

こどもみらい住宅支援事業

子育て世帯や若者夫婦世帯の新築住宅取得や、省エネリフォームを補助することにより、
エコ住宅の普及推進を図る事業です。

新築は最大100万円!※住宅の省エネ性能等に応じて 

リフォーム最大60万円! ※工事の内容や属性に応じて 

※対象となるリフォームであれば、世帯を問いません(子育て世帯に該当しなくてもOK)

トピックス

※2022年1月現在の情報です。最新情報はこどもみらい住宅支援事業にてご確認ください。
グリーン住宅ポイント制度

こどもみらい住宅支援事業とは

こどもみらい住宅支援事業は、子育て支援及び2050年カーボンニュートラルの実現の観点から、 子育て世帯や若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や 住宅の省エネ改修等に対して補助することにより、子育て世帯や若者夫婦世帯の住宅取得に伴う 負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図る事業です。
 
(こどもみらい住宅支援事業公式ホームページより)

省エネ基準に適合させるために必要な追加的コストの試算例(住宅)

国土交通省の試算によると、省エネ基準に適合させるために必要となる追加的コストは、建設費の約1.3~4.0%となり、1戸あたり約87万円の追加コストがかかるとされています。
このコスト追加による負担軽減を図る補助金とお考えください。



対象となる期間

交付申請は遅くとも、2023年3月31日まで

ただし、予算が上限に達すると申請が締め切られます。

補助対象事業

当社では、以下の2つ補助対象事業をお請けいたします。

補助額

注文住宅の新築
ZEH住宅
100万円
高い省エネ性能等を有する住宅
80万円
リフォーム工事
一戸あたりの上限
子育て世帯または
若者夫婦世帯
※1
自らが居住するために既存住宅を購入し、3か月以内にリフォーム工事契約
60万円
自ら居住する住宅のリフォーム工事
45万円
その他の世帯
自ら居住するために安心R住宅※2を購入し、3か月以内にリフォーム工事契約
45万円

30万円
※1 申請時点において、2003年4月2日以降に出生した子を有する世帯 または、申請時点において夫婦であり、いずれかが1981年4月2日以降に生まれた世帯
※2 「安心R住宅」制度(特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度)を利用した「安心R住宅」の標章および安心R住宅調査報告書が発行されている住宅のこと

交付された補助金は原則、建築代金の最終支払の一部に充当することで建築主に還元します。

申請方法について

申請手続き、補助金の受取とお客さまへの還元は『こどもみらい住宅事業者(弊社)』が行います。
お客さまは、申請手続きにご協力をお願いします。以下の書類のコピーをご準備ください。
※記載の申請方法等は2022年1月時点の内容であり、変更となる場合があります。予算の執行状況等は、こどもみらい住宅支援事業の事務局へお問い合わせください。
出典:「こどもみらい住宅支援事業について」(国土交通省)

お気軽にご相談ください

株式会社タケダ
〒852-8023
長崎市若草町3-23
TEL.095-844-6014
FAX.095-847-2305
 
  • 特定建設業 長崎県知事認可(特-4)第4572号
    許可を受けた建設業
     土木一式工事業
     建築一式工事業
     大工工事業
     左官工事業
     とび・土工工事業
     塗装工事業
     防水工事業
     水道施設工事業
     解体工事業
  • 一級建築士事務所 長崎県知事登録(19)-10614
  • 宅地建物取引業 長崎県知事(3)第3734号 《仲介》
     

-*-
TOPへ戻る