本文へ移動

タケダのつぶやき

不在者投票といふもの

2022-07-04
はじめまして!
タケダのつぶやき、見習いくんです

はじめてのつぶやきはタイムリーな「選挙」について…✍️


皆さんは「不在者投票」ってご存知ですか?
レジャーや出張などで投票日に投票所に行けない人が滞在地で投票できる仕組みです。

これ、『最近引っ越したー!』って人にも当てはまることがありまして…
引っ越してから3ヶ月は選挙人名簿に登録して貰えないそうで、その期間に選挙があるとこの不在者投票が利用できるんです!というか利用するしかないんですけど!

引っ越し、選挙、だけでもレアなのに、それらが3ヶ月の短期間に重なる……
つまり超絶レア!!

実はワタクシ、この超絶レアを引き当てました!
レア体験を自慢したいのと、やり方がなかなか面倒だったのでメモ程度に共有させていただきます♪
事の始まりは6月…
ポストに長崎市選挙管理委員会からの封筒が。
(何かやらかしたか…?)と思いつつ開封すると、そこには「不在者投票のお知らせ」という文字。

何やら丁寧に書いてありますが、よく分からない。素直にGoogle先生を頼ります。
なるほど、長崎の選挙に現住所から参加できるらしい。
まずは同封してあった書類に記入して長崎の選管に投票用紙を請求しなければならない、と。
頭はハテナだらけですが、指示に従って書類を埋めます。封筒に入れてポストにポイ。
うむ。不安になるほど簡単!

それにしても長崎市がわざわざ手紙を送ってくれなければ不在者投票なんて知りもしませんでした!
長崎市様感謝〜!

さてさて、1週間もしないうちにレターパックで関連書類が届きました。

・「開けないでください」と赤字で書いてある分厚めの封筒(案の定開封しかけました)
・投票の仕方についてのプリント
・投票できる選挙区の立候補者名簿
・比例代表選挙の名簿

が入っていました!名簿はありがたい!

開封厳禁封筒を持って、近くの不在者投票所に行けばOK!
楽勝ジャーン!と余裕かましてたら落とし穴。

⚠投票日前日までしか不在者投票出来ない⚠
⚠不在者投票所は限られてる⚠

記入した投票用紙を長崎まで送る分、早めに投票済ませないとなんですね〜
間に合わないと無効になるらしい
それで、期間は期日前投票と同じ。
不在者投票が出来る期日前投票所と出来ない期日前投票所があります。
投票所を調べるのが1番面倒だったかも…メンド(・д・)

そうとなったらさっさと投票へ!!!

ワタクシの場合、家からなかなか離れた所にある区役所まで行きました!
この異常な暑さで汗だくになりつつ…

投票所で「不在者投票なんですが…」と言うと、
「少々お待ちください!」と係のおば様がおじ様を呼びに行き、そのおじ様が奥へとお姉様を呼びに行き…

選管のお姉様が丁寧に案内してくださいました!
お姉様と立会人の方が見守る中、ガチガチで投票を済ませ、厳封した投票用紙の入った封筒に立会人の方が署名して下さり終了!

あとは速達で長崎へと送ってくださるそうです。

正直面倒な部分もありましたが、なかなか無い経験ですしそれも一興。
区役所から灼熱の外へ出るのに、その日1番の気合いを振り絞って帰路につきました。

参議院選挙の投票日は7/10!
ぜひぜひ投票に行きましょう〜


株式会社タケダ
〒852-8023
長崎市若草町3-23
TEL.095-844-6014
FAX.095-847-2305
 
  • 特定建設業 長崎県知事認可(特-29)第4572号
    許可を受けた建設業
     土木一式工事業
     建築一式工事業
     大工工事業
     左官工事業
     とび・土工工事業
     塗装工事業
     防水工事業
     水道施設工事業
     解体工事業
  • 一級建築士事務所 長崎県知事登録(19)-10614
  • 宅地建物取引業 長崎県知事(3)第3734号 《仲介》
     

-*-
TOPへ戻る